食糧人類-Starving Anonymous- 2巻 ネタバレ感想!【飼われている人間】

食糧人類-Starving Anonymous- 2巻 ネタバレ感想!【飼われている人間】


こんにちは山田さんです♪

 

食糧人類1巻のネタバレはこちです。

 

まんが王国で無料試し読みできますよ♪

⇒無料試し読みはこちら♪
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
※「食糧人類」と検索してね♪

 

食糧人類 2巻のネタバレ感想です。

 

カマキリが人間を食べている中、用具室のような部屋に隠れている伊江達
音をたてずに頑張っていたのだか山引のお腹が鳴ってしまう

 

カマキリは用具室の扉を壊し中を見るが、誰もいない・・・

 

暗闇の中、気がつく伊江
そこには一人の人間がいた
彼の名前は「小倉」
細工をしてあった用具室の壁から伊江達を助けてくれたのだ
彼はかなり前からここに住んでいると言う

 

小倉は取材のため高レベル放射性廃棄物最終処理場「ゆりかご」に潜入した
そこでは人間の解体をやらされたが、この業務に法律的・倫理的問題はないらしい
しかし、幼虫が人間を食っている姿を見て逃げ出した
そしてそれからここで生活している

ナツネはさっき見たカマキリについて
「なんであんなモノを飼ってるんだと思う?」
と聞く
笑い出す小倉
「逆だ逆」

 

小倉は天井裏で生活をするようになり信じられない色々な物を見てきた
中でも一番驚いたのが「玉座の間」
豪華なその部屋で見たものは
SPに囲まれた内閣総理大臣ら政府の要人が巨大生物にひざまづいている姿だった・・・
総理は巨大生物に温暖化問題の解決をお願いしていた
その為に、この施設を造り接待をしていたのだ
しかし巨大生物達は生きたまま総理大臣達を食べこの施設を乗っ取った・・・

 

「どこだ?その玉座の間はどこだ?」ナツネが小倉に聞く
「何をする気だ?」
「奴らを残らずぶち殺す」

天井裏で暴れているとカズが通路に落ちてしまう
ナツネが降りてカズを引き上げたとき
カマキリに見つかってしまう

ナツネはカマキリに包丁一本で勝負を挑むが・・・
手も足も出ず食べられてしまう

しかし、ナツネはカマキリの腹のを切り中から出てきた・・・

ナツネは過去を思い出す・・・

 

母と2人暮らすナツネだが一人で外には出してもらえない
しかし1回内緒で外に出たのだが、ママに見つかりひどく怒られた
ある日 ままは自分の部屋に籠ったきり出てこなくなった
そんな生活が続いたある時、警察がやってきた
そしてママの部屋を開けると膨張し腐敗したママの姿が
「この子が完全な増殖種ですね」警察が無線で話す

 

ママは施設を抜け出しナツネを産んだらしい
警察がナツネを無理矢理連れて行こうとるが
「ママー!助けてー!」
ママはナツネを守ろうとする
そして血文字でナツネに
『に げ て』
と伝える

ナツネはマンションから飛び降りる
下半身を失ったナツネだが痛みに耐え水路の中をひたすら逃げる
「あれ?いたくない・・・」
ナツネは痛みが消え、下半身が生えてきているのに気付く

 

数年後ナツネはすっかり大人になっていた
彼は調査をし自分が普通の人間でない事を知る
・・・中枢神経を破壊しない限り再生し続ける
・・・死ぬまで肉を供給し続ける
・・・人の肉を大量に必要とする奴らに応えるべく作られた
「増殖種」として唯一の成功例

 

カマキリの腹から出てきたナツネの下半身は再生していた

他の作業員に見つかる寸前にナツネは天井裏に助け出された

 

伊江は自分の事を隠さずナツネに話し、ナツネも隠し事をゼロにしようと言う
「オレはナツネ 今年で6歳だ」

 

場面は変わり玉座の間・・・
カマキリにひざまづく人間・・・
カマキリ「17人」
人間「畏まりました」


 

ナツネの正体意外でした
何か裏があるとは思っていましたが、こうくるとは想像しませんでした
そうなると山引もなにかありそうですね

ストーリーとしてはいきなり侵略されていたとは驚きました
ラスボスが宇宙人?
そう単純ではないんでしょうね
先が気になりますね♪

 

3巻につづく

食糧人類3巻のネタバレはこちです。


 

まんが王国で無料試し読みできますよ♪

⇒無料試し読みはこちら♪
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
※「食糧人類」と検索してね♪

 

んが王国で無料試し読みする方法

 

①検索窓にタイトルを入れて
 検索!

 

⇩ ⇩ ⇩ ⇩ ⇩ ⇩

 

②読みたい漫画を
タップ!

 

⇩ ⇩ ⇩ ⇩ ⇩ ⇩

 

③「無料試し読み」を
タップ!
※「じっくり試し読み」だといっぱい読めるからラッキー!

 

⇩ ⇩ ⇩ ⇩ ⇩ ⇩

 

④「ウェブで読む」
  or
 「アプリで読む」を
タップ!
※「ウェブで読む」は今見ているブラウザで読めます!
「アプリで読む」はアプリのダウンロードが必要です!
ウェブのほうが簡単に読めますよ♪

⇒無料試し読みはこちら♪