監禁嬢  2巻 ネタバレ感想!【お前の目的は何だ!?・・・】

監禁嬢  2巻 ネタバレ感想!【お前の目的は何だ!?・・・】


こんにちは山田さんです♪

 

「監禁嬢」1巻のネタバレ感想はこちです。

 

まんが王国で無料試し読みできますよ♪

⇒無料試し読みはこちら♪
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
※「監禁嬢」と検索してね♪

 

監禁嬢 2巻のネタバレ感想です。

 

歩道橋から投げ捨てられる日輪子

裕行は助けるため飛び降りる
何とか間に合い日輪子を抱える
木やフェンスで衝撃を吸収し落下
2人とも無事だった

 

病院で妻の美沙子にカコのことを正直に話した
美沙子は信じなかったが、おじさんのところへ無理矢理避難させることにした

 

夜、美沙子の携帯を使いメールを打つ裕行
翌朝、2人をタクシーに乗せおじさんの所へ向かわせる

 

裕行が向かった喫茶店にはカコがいた
「・・・なるほど・・・美沙ちゃんを装って私を誘うなんて・・・やるじゃないですか・・・」

裕行はカコにお金を渡し終わらせようとするが、アッサリ返される
警察に届けようにもカコの証言一つで裕行がレイプ犯としてつかまってしまう
「離しませんよ岩野さん」
「アナタの中の私を・・・アナタが見つけてくれるまでは」
「でも・・・まぁ・・・今回アナタは初めて行動した」
「鬼ごっこをしましょう もし私を捕まえられたら・・・アナタにヒントをあげますよ」

「よーい どん!」
逃げるカコ
慌てて追う裕行
裕行はラブホの前でカコを捕まえる
カコは裕行にキスをする

そのこには美沙子がいた・・・

全てはカコの罠だった
「美沙ちゃんごめんなさい・・・でも旦那さんが私を無理やり・・・」
客観的に見たら言い訳のしようがない状況だった

 

別れを切り出されてもおかしくないが美沙子は帰ってきた
そして、毎日のように裕行を求めるようになった
裕行は全部わかった気でいたが、美沙子のことも、もはや自分のことすらもわかってなかった

 

裕行は思い出す
鬼ごっこでカコを捕まえた時
「監禁された部屋を思い出してください そこにヒントがあります」
カコはそう言っていた

学校で麻季が裕行に協力すると言う
監禁された部屋を思いだす
山奥・廃材・鏡・写真

その時誰かがやってくる音がした
慌てて隠れる2人

柴田先生だった

隠れる2人だが麻季が裕行の股間に手をやる
そして裕行の手を無理やり麻季の股間へ
「いいよ先生・・・このまま出して・・・」
コンッ!
頭をぶつけ音を出してしまう
それに気がつく柴田先生

「まぁいっか」
部屋を出る柴田先生

隠れていた場所から出る2人だが
柴田先生は外から見ていた

「・・・それより先生・・・柴田先生って・・・」
「わかってるよ あの写真の中にいた!」

 

教職員の懇親会で柴田先生に話しかける裕行
ある女にストーカーまがいのことをされてると相談する
そこに皮谷先生が割って入る
皮谷先生は携帯で妻と娘の写真を見せる
皮谷先生が席を立つと柴田先生が
「で、ひとつ質問なんだけど・・・岩野くんはその女に付きまとわれてること・・・本当に嫌なの?」
「岩野くんは常に 相手が喜ぶであろう自分 を演じてる様に見えるんだよね・・・」
「本当は・・・少し楽しいとか思ってない?」

裕行は何故か完全には否定できないでいた・・・

 

柴田は家に着いた
そこにメールが来る・・・すぐに出かけて行った
向かった場所はホテル、相手は皮谷先生だった
2人は不倫をしていた
セックスをしながら柴田は中出しを懇願する
(私は気付いてしまった バカほど心地いいものはない 私はもっとバカになりたい)

ホテルの外ではカコが微笑んでいた・・・

ことを終え家に帰る柴田
そこにはカコがいた

無理矢理柴田の部屋に入りスタンガンで気絶させ車で連れ去る

 


 

今回も展開早かったですね〜♪
新しい重要人物も登場したし
いや〜ほんとにカコって何者なんでしょうかね〜
相当頭が切れる女ですからね〜
あと、以外に麻季ちゃんっていい子だったんですね
いい子?ってのとはちょっと違うか・・・
麻季ちゃんの心の変化も楽しめそう♪
さて、カコは柴田先生をどうするつもりなのか・・・
先が気になりますね♪

 

3巻につづく

「監禁嬢」3巻のネタバレ感想はこちです。


まんが王国で無料試し読みできますよ♪

⇒無料試し読みはこちら♪
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
※「監禁嬢」と検索してね♪

 

んが王国で無料試し読みする方法

 

①検索窓にタイトルを入れて
 検索!

 

⇩ ⇩ ⇩ ⇩ ⇩ ⇩

 

②読みたい漫画を
タップ!

 

⇩ ⇩ ⇩ ⇩ ⇩ ⇩

 

③「無料試し読み」を
タップ!
※「じっくり試し読み」だといっぱい読めるからラッキー!

 

⇩ ⇩ ⇩ ⇩ ⇩ ⇩

 

④「ウェブで読む」
  or
 「アプリで読む」を
タップ!
※「ウェブで読む」は今見ているブラウザで読めます!
「アプリで読む」はアプリのダウンロードが必要です!
ウェブのほうが簡単に読めますよ♪

⇒無料試し読みはこちら♪