転生したらスライムだった件 6巻 ネタバレ感想!【リムル…ミリム…(リアム…ノエル…)ややこしい・・・】

転生したらスライムだった件 6巻 ネタバレ感想!【リムル…ミリム…(リアム…ノエル…)ややこしい・・・】


こんにちは山田さんです♪

 

「転生したらスライムだった件」5巻のネタバレ感想はこちです。

 

まんが王国で無料試し読みできますよ♪

⇒無料試し読みはこちら♪
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
※「転生したらスライムだった件」と検索してね♪

 

転生したらスライムだった件 6巻のネタバレ感想です。

 

武装国家ドワルゴンではリムル達の国について話し合われていた
王は
「余 自らが見極めてやろうではないか あのふてぶてしいスライムの正体をな」

リムル達の国にゲルド達がやってきて配下にしてくれと言ってきた
リムルは受け入れ名を与えた

ゲルドは名前を上書きされドラゴンニュートへ進化した
親衛隊長のソーカとその下に付いた者達は人型に近い姿に進化した

 

平和な日々が続いたが
北から武装集団がやってきた

 

ペガサスに乗った武装集団
それを見たカイジンはドアーフ王の直轄の極秘部隊ペガサスナイツだと話す
ペガサスから降りたガゼル王
カイジンは王に用件を尋ねる
「そこのスライムの本性を見極めてやろうと思ってな 今日は王ではなく一私人として来た 物々しいのは許せ」

「俺の名はルムル スライムなのはその通りだが 見下すのはやめてもらおう」
人型になるリムル

 

剣を抜くガゼル王

そこにトレイニーが現れる
「我らが森の盟主に対し傲岸不遜ですよドワーフ王」

 

王は笑ってリムルに謝罪したが

「だが貴様の人となりを知るのは別の話 得物をぬけい!」

リムルは受け入れ勝負を始める

ガゼル王の英雄覇気の前に動けなくなるリムルだが気合いで解いた
それを見たガゼル王は攻撃を仕掛けたが、リムルはガゼル王の攻撃を受け止めた
ガゼル王は笑い
降参だといい、話し合いの場を設けることになった

 

ハクロウを見たガゼル王は剣鬼殿かと問う
ハクロウはガゼル王の剣の師であった

 

リムルはガゼル王と酒を飲み話をする

その頃、十大魔王『クレイマン』『ミリム』『カリオン』『フレイ』が集まっていた
リムル達の話をしていた

ルムル達の森は不可侵条約に守られていたが、ミリムの提案で破棄することが決まった
魔王達は新しい戦力を手に入れるためリムル達の森を目指すことにした

 

リムルにガゼル王は同盟を結ばないかと提案する
条件は2つ
国家の危機に際しての相互協力、相互技術提供の確約

リムルは受けると即決した

リムルは国王となり首都の名前は『リムル』となった

 

ある日突然リムルの前に魔王『ミリム・ナーヴァ』が現れた

「ところで今日はどんな御用でお越しでしょうか?」

「最初に言ったではないか 挨拶だぞ?」

 

リムルを守るため鬼神達が襲いかかる
が、相手にならない
リムルは
「あとは 俺がやる」

ミリムはリムルの攻撃が通用しなかったら部下になれと言う

「分かった では食らえ」
リムルはミリムの口に魔王グミを入れ食べさせた

「なんなのだこれは!?こんな美味しいもの今まで食べたことがないのだ!」

 

「こいつの正体が気になるか?」
「俺の勝ちだと認めるのならコレをくれてやってもいいがな」

 

「提案がある 今回は引き分けでどうだ?」
「勿論それだけではない 今後ワタシがお前達に手出しをしないと誓おうではないか!」

 

町に戻るリムルにミリムは付いてきた

ミリムはリムルに魔王になろうとしないのかと聞いてきた
しないと答えたリムルは魔王は退屈なんじゃないかと言う
それを聞いたミリムは魔王になるより面白いことをしてると思い
「ワタシも仲間に入れるのだ!」
2人は友達になった

 

リムルはミリムに町を案内する
ミリムはこの町に住むことにした

 


 

滅ぼそうとする国の前に同盟を結ぼうとする国が現れましたね
で、リムルは遂に国王に!
童貞が信じられません(今は無性だけど・・・)
魔王も一気に4人登場!
コレマタ美男美女(カワイイ)
悪役っぽくないし
そしてお決まりの敵なのに仲良くなるパターン
いいですよ♪
わたしは分かりやすい展開も大好きです♪
他の3人の魔王はどう出てくるのでしょうか
まぁ戦いますよね♪
はやく続きが読みたいですね♪

 

7巻につづく

 


まんが王国で無料試し読みできますよ♪

⇒無料試し読みはこちら♪
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
※「転生したらスライムだった件」と検索してね♪

んが王国で無料試し読みする方法

 

①検索窓にタイトルを入れて
 検索!

 

⇩ ⇩ ⇩ ⇩ ⇩ ⇩

 

②読みたい漫画を
タップ!

 

⇩ ⇩ ⇩ ⇩ ⇩ ⇩

 

③「無料試し読み」を
タップ!
※「じっくり試し読み」だといっぱい読めるからラッキー!

⇩ ⇩ ⇩ ⇩ ⇩ ⇩

 

④「ウェブで読む」
  or
 「アプリで読む」を
タップ!
※「ウェブで読む」は今見ているブラウザで読めます!
「アプリで読む」はアプリのダウンロードが必要です!
ウェブのほうが簡単に読めますよ♪

⇒無料試し読みはこちら♪