ROUTE END ルートエンド 3巻 ネタバレ感想!【橘社長・・・あなたはいったい・・・】

ROUTE END ルートエンド 3巻 ネタバレ感想!【橘社長・・・あなたはいったい・・・】


こんにちは山田さんです♪

 

「ROUTE END ルートエンド」2巻のネタバレ感想はこちです。

 

まんが王国で無料試し読みできますよ♪

⇒無料試し読みはこちら♪
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
※「ルートエンド」と検索してね♪

 

ROUTE END(ルートエンド) 3巻のネタバレ感想です。

 

警察では鬼頭がDNAの鑑定結果を発表した
「仮面の男のDNAと同じDNAだった死体が2人いた」
「白骨死体と橘浩二だ」
3人は三つ子だった

 

春野と五十嵐は橘の高校の恩師『石本』を尋ねてた
春野はは卒業アルバムを見せてもらったが、そこに写っていた橘を見て
「誰?」

アウンの橘浩二は橘浩二と別人だった

春野と五十嵐は一緒に帰ることにした
五十嵐は車中で春野に弟の話をした
コンビニに立ち寄った時、五十嵐は弟に似た男を見つける
追いかける五十嵐だが、踏切に電車が来て見失ってしまう

 

加藤は必死に耐えていた
江崎の元でカウンセリングを受ける

 

子供が産めない柳女は自分が歪んでいると思っていた
そして自分より歪んでいた加藤に救われていた
加藤とセックスする度に、加藤を産み直している気持ちになった
加藤なら何度でも産みたいと思えたのだ

 

加藤は毎日カウンセリングに行くようになった

 

柳女は江崎のもとを尋ね、加藤が不安定になっていると江崎にぶつける
江崎は柳女に帰る処として待っていてあげてくれと言う

 

加藤から柳女に電話が

加藤は「前の家」家族と暮らした家にいた
柳女に謝り、自分はただ家族に会いたいだけだったと涙ながらに話す
加藤は夕ご飯には帰ると約束し「ありがとう」と言って電話を切った

 

五十嵐の乗っていた車の無線に
「ENDの文字に並べられた死体が発見されました」
現場に行く五十嵐だが家の持ち主の名前を聞いて驚く
加藤だった
ENDに切り刻まれた死体の顔には仮面が…
仮面をとると、それは加藤だった

 

会社で加藤のことについて話してる春野と柳女の元に小坂がやってくる
「落ち着いて聞いてください 加藤臣さんが・・・」
取り乱す柳女・・・そして姿を消した

 

家に帰る春野を五十嵐が尋ねて来た
そして姿を消した柳女が玄関の前に座っていた
柳女は春野に、なぜカウンセリングを勧めたと責める
そして、なぜ自分は一緒にいてあげなかったのかと自分を責める
五十嵐はあの時ここで取り逃がしさえしなければと…
そんな2人に春野は
「何言ってんだ2人とも なんで俺や柳女や五十嵐さんが責任を感じなきゃいけねぇんだよ」
「悪いのはエンドだけだろ」

「そうですね…」
立ち去る柳女
五十嵐は柳女を送ることにした

 

春野の元へ戻って来た五十嵐は事情聴取を終え、マンションの裏の石段を上り帰ろうとしていた
歩いていると江崎が作った神社から叫び声が聞こえた
自殺を疑った五十嵐は走り出す

神社には2人の男がいた

1人は江崎

もう1人は弟にそっくりな男だった

五十嵐はその男に抱きつき
「あの… すみません… 人違い… ですよね?」

 


 

三つ子の展開ですか・・・
別人に成りすましていた社長が犯人の線も残りますね〜
でも三つ子なら目立つはずなのに…
かなり複雑な家庭環境だったのでしょうか?

で、やっぱり加藤くん殺されちゃいました
見るからに怪しい江崎のところへ行ってる時点で
こうなる気はしていました
次は柳女の暴走でしょうか…

そして恒例の巻末に爆弾投下
弟くん・・・
う〜ん 早くつづきを読ませてください♪

 

4巻につづく


まんが王国で無料試し読みできますよ♪

⇒無料試し読みはこちら♪
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
※「ルートエンド」と検索してね♪

 

んが王国で無料試し読みする方法

 

①検索窓にタイトルを入れて
 検索!

 

⇩ ⇩ ⇩ ⇩ ⇩ ⇩

 

②読みたい漫画を
タップ!

 

⇩ ⇩ ⇩ ⇩ ⇩ ⇩

 

③「無料試し読み」を
タップ!
※「じっくり試し読み」だといっぱい読めるからラッキー!

 

⇩ ⇩ ⇩ ⇩ ⇩ ⇩

 

④「ウェブで読む」
  or
 「アプリで読む」を
タップ!
※「ウェブで読む」は今見ているブラウザで読めます!
「アプリで読む」はアプリのダウンロードが必要です!
ウェブのほうが簡単に読めますよ♪

⇒無料試し読みはこちら♪