渋谷金魚 1巻 ネタバレ感想!【金魚鉢の中に渋谷と人間を入れてみた・・・】

渋谷金魚 1巻 ネタバレ感想!【金魚鉢の中に渋谷と人間を入れてみた・・・】


こんにちは山田さんです♪

 

今回は「渋谷金魚」の紹介です♪
陸の孤島「渋谷」に突如現れた金魚!
金魚は人間を襲っていきます
逃げ場もなく、救助も望めない状況で人々はどうするのか!?

さえない主人公はどうやって生き延びて行くのか・・・

設定はよくあるパターンですが、相手が金魚ってのが新鮮でした♪
そんなにグロく感じないし、かる〜く読めます

ぜひ読んでみてね♪

 

ebookjapanで無料試し読みできますよ♪

⇒無料試し読みはこちら♪
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
※「渋谷金魚」と検索してね♪

 

 

渋谷金魚 1巻のネタバレ感想です。

 

その日 人が死ぬのを始めて見た

3月3日12:50

月夜田初(ツキヨダハジメ)』私立珀水高校2年生
趣味は映画の鑑賞と撮影
初は撮影のために1人で渋谷に来ていた

彼にとって渋谷は異世界…なじめずにいた
そんな中、お店でナンパされ困っている女の子みつけたハジメは機転を利かせ女の子を助ける
その女の子は学園一の美少女『深津』さんだった
深津さんとドキドキしながら会話をしていると、人を食べている金魚が現れる
2人は外へ逃げ出したが外にも無数の金魚がいた
その金魚達は片言の言葉を話ながら人間を食べていく

携帯は圏外・・・
人々は混乱し逃げ惑う
駅は停電で機能停止
人々は絶望する

ハジメは深津さんを連れて逃げるが、深津さんはハジメを裏切り1人だけ助かろうとする
しかし深津さんは金魚に食べられてしまう

 

さえない主人公が学校一の美女を救い、助け合って行き延び恋をする・・・
なんてよくあるストーリーかと思いきや、美女は性悪女で速攻退場とは
ヒロインは別にいるんですね♪

 

逃げるハジメだが、外には無数の金魚・・・

ハジメは絶望しビルから飛び降りる金魚がクッションになり助かる
落ちた場所はゴミ捨て場だった
その場から逃げようとするがハジメだが意識を失ってしまう

 

目を覚ますと女の子が看病してくれていた
ハジメはその女の子に助けられ、南急百貨店の6階の喫茶店へ運ばれていた

ハジメは2日間眠っていたと女の子から聞く
外を見ると渋谷は金魚鉢のような壁で隔離され、陸の孤島になっていた

喫茶店に避難した中には警官もいた
警官はハジメにどうやってここまで来たのかと聞く
ハジメは金魚がいる中、自力で南急百貨店の5階まで来ていたらしい
思い出せないハジメ・・・

そしてハジメはカメラがないことに気がつく
女の子は偵察もかねてカメラ探しに行こうと始に言う
女の子は駆け出しの無名アイドルだった
2人が行こうとすると、警官の2人も一緒に行くことになった

 

ヒロイン登場!
この子で間違いなさそう♪

 

下のフロアは死体の山だったが金魚はおらず、カメラも無事回収できた

金魚がいないので4人は3階の軽食屋を目指すことにした
が、その時1匹の小型の金魚が現れる
そして人の死体から無数の稚魚が産まれてきた

逃げる4人だが退路が金魚に塞がれてしまう
ハジメは自分が落ちた場所がゴミ捨て場で、少女が”ハジメはゴミくさかった”と話していたことを思い出す
ハジメたちは香水を自分たちにかけて、じっとしているた
すると金魚達はハジメ達に気がつかないのか襲ってこなかった
この金魚も普通の金魚と同じ習性を持っていて、視力が弱く匂いと音で餌を探すことを発見する

 

匂いで教われなくなるとは海外ドラマの「ウォーキングデッド」みたいですね
相手はウォーカーじゃなくて金魚ですが・・・

 

自衛隊のヘリが上空でやってきて、明日の午前5時にスクランブル交差点で救助をおこなうと放送する
4人は渋谷から脱出する希望を持つ
そして女の子は『碓氷アリサ』だとハジメに自己紹介する

 

喫茶店に戻った4人だが警察の1人が稚魚に犯されていた
警官から無数の金魚の稚魚が生まれ襲ってくる
なんとか控え室に逃げ込むが、絶望する人々
しかしアリサの言葉により冷静さを取り戻す
みんなはハジメのビデオカメラに写った映像を見て、このバケモノ金魚も普通の金魚の特製を持つことを確認する
そして、スクランブル交差点に動くのは金魚が眠る夜に決める

 

情けない大人ばかりですね(警官を除く)
まぁ少年漫画は少年が活躍してナンボですけど・・・

 

夜になり、みんなは香水を体に着け静かに動き出す

順調かと思われた矢先、1人の携帯のアラームが鳴る
金魚達は一斉に目を覚まし襲いかかってくる

人の血を浴びてしまったみんなは香水の効力を失い、金魚から必死で逃げる
生き残った人々は、お店の扉を閉め金魚から逃れる
今回のヘリが渋谷から逃げる最後のチャンスだと、みんなはお店で火を起こし煙を充満させて金魚から逃げることにした
走るみんなだが警察官は金魚に殺されてしまう

やっとの思い出ヘリの下までやってきた人々だが、ヘリは巨大金魚に食べられてしまう
絶望する面々・・・

 

しかしその時もう一台のヘリが上空を飛んでいく
救助地点は1カ所ではなかった
ヘリを追うみんな

犠牲者は増えていったが途中で車を手に入れヘリを追う
ハジメとアリサは約束を果たすために奮い立つ
その約束とは
アリサがハジメの映画に出ること、初はアリサのライブに行くことだった

 

渋谷はこんなにスイスイ運転できる交通量なの?
放置車両で動けなそうだけど・・・まぁいいか…

 

順調かと思われたが、車は道路に突然現れた柱に激突してしまう
それは金魚の糞だった

車から投げ出され、金魚の餌食になる皆の中
ハジメは車に火をつけ抗う
生き残ったのは3人のみ・・・

3人はヘリから降ろされたハシゴめがけ走り、ハシゴをつかむ
助かったと思った矢先、
アリサの手首に付けていた、初めてファンからもらったシュシュが切れて落ちていった
無意識に拾おうとし、ハシゴから落ちてしまうアリサ
ハジメは助けるかこのままヘリで行くか葛藤する
アリサは
「来るなあああ!!」
ハジメはハシゴから手を離しアリサを助けにいく

 

この状況で助けに行くのはただの自殺行為だと・・・

 

同時刻

渋谷ハルイ6階

ホームレスの男が金魚を調理し食べていた
「退屈で死にそうだ そうだ『アカリエ』とか行ってみるか」
「普段ホームレスが入ったらオシャレ空間に水差しちまうしな」
「ついでに食料や使えそうなモンいただいていくか」
「渋谷の物は全てオレの物だ」

強そうなキャラが出てきましたね♪

 

よくよく考えると突っ込みたくなる箇所は多々ありますが、
ここは気にせず呼んで行きましょう♪
設定も色んなとこから集めてきた感じがありますが、
相手が金魚だというインパクトで、あまり気になりません
いまのところ謎だらけですが
ストーリーが進んでいけば説明があることを期待します♪

 

2巻につづく

「渋谷金魚」2巻のネタバレ感想はこちです。


ebookjapanで無料試し読みできますよ♪

⇒無料試し読みはこちら♪
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
※「渋谷金魚」と検索してね♪