渋谷金魚 2巻 ネタバレ感想!【貂くん・・・強すぎです】

渋谷金魚 2巻 ネタバレ感想!【貂くん・・・強すぎです】


こんにちは山田さんです♪

 

「渋谷金魚」1巻のネタバレ感想はこちです。

 

ebookjapanで無料試し読みできますよ♪

⇒無料試し読みはこちら♪
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
※「渋谷金魚」と検索してね♪

 

 

渋谷金魚 2巻のネタバレ感想です。

 

3月3日13:32渋谷

『渋谷の貂』
数々の武勇伝を持つ彼の前に突如金魚が現れる

 

2日後

渋谷緑川学園一年『東寺秋』と弟の『』は学校で金魚から逃げていた
逃げ込んだ教室で彼女は男に出会う
彼は笛を武器にして金魚を倒した
「渋谷の…貂…」
秋は彼に
「私たちを…助けて…」
と言い持っていたチョコを差し出した

 

学校にはヤクザも逃げ込んでいた
皆は保健室に逃げ込んでいた
そこに貂と秋達がやってくる
そして貂は食料棟の鍵を取りに行くと言う

貂は秋の案内で鍵のある職員室まで天井裏を進んで行く
職員室には金魚がいたが貂が倒し、鍵も手に入れた

 

保健室に戻ってきた2人
貂の提案で食料棟へは金魚が眠る深夜に行くことにする

 

夜、秋はヤクザに起こされる
ヤクザは銃を持っていた
貂抜きで食料棟へ行こうとするヤクザは、金魚への生贄として秋達を連れて行こうとする
そして秋の持っていた鍵を脅し取ろうとしたが、鍵は貂によりすりかえられていた

 

貂のいる部屋へ入るヤクザだが、そこに貂はおらず無数の金魚がいた
ヤクザは貂が皆を囮にして食料棟へ行ったと言う

 

保健室に金魚が入ってくる
皆は食料棟へ走って逃げる

生き延びた物立ちは食料棟へ逃げ込むが、食料棟も金魚だらけだった

絶望する秋達の前に貂が現れる
貂は学校中を回り武器になりそうな物を手に入れていた

貂を見てホッとする秋だが、突然吐き気に襲われる
貂は薬品を混ぜガスを発生させていた
秋は、貂にとって自分たちの生死など眼中にないことを思い知る

 

強いが冷徹で損得で動く男・・・
定番ですよね♪

 

貂は次々に金魚を殺して行く
「俺の渋谷で好き勝手してくれたんだろ」
「渋谷の捕食者が誰か教えてやる」
貂は激怒していた

学校で手に入れた武器を試し、歌いながら貂は金魚を殺して行く

貂は100匹近くいた金魚を全滅させた

「卑怯者」
秋が叫ぶ
秋は自分たちを囮にしたことを責める

「知らねぇよヒロイン気取りが 何で俺がお前らの代わりに死なねぇといけねぇんだよ」

貂は現実を秋に語る
「お前こそ無力を振りかざす卑怯者だ」
「死にたくないなら自分で戦え」
「弟と生きたいなら たとえ手足がもげようと」
「おまえが死ぬ気で守れ…!」
貂は秋達の前から去って行った

 

コレばっかりは貂の言うことが正論です

 

公園のテント戻った貂にメモが
『貂へ 副都心線で待つ 3月5日21時 デンキヤ』

 

3月8日
貂はセンター街で無線で話しながら食事をしていた
「いつだって生き残るのは『生きる意思』と『』の強い奴だけ」
「それがない奴はより大きい物に喰われるだけだ」
貂は戻ったら計画を始めると言う

 

もう1人の主人公「貂」がハジメ達と会い変っていくのでしょうか

 

3月6日
ハジメはヘリから飛び降りアリアを助けに行った
しかし金魚達に囲まれ死んだはずだった・・・

しかし次に目覚めた時、金魚の群れは姿を消していた
混乱するハジメだが、金魚達に気付かれたためアリサをつれ下水道へ逃げ込む
アリサは初に何故自分を助けにきたと言う
ハジメは仲間だからだと拾っておいたシュシュを渡す
アリサは笑顔で
「アンタ ホント バカね」

そこに金魚がやってくる
2人は必死で走って逃げる
逃げた先には食事中の貂がいた
貂は金魚を瞬殺する

ハジメは貂に水と食料を分けてくれとお願いする
貂はハジメにどうやって生き延びたかを聞き、1つ頼みを聞いてくれたら食料を分けてやると言う
貂は2人を他の生き残りがいる場所『副都心線渋谷駅』に連れて行くと話す

3人は渋谷駅近くにある複合施設『アカリエ』に来ていた
そこで貂はハジメに「簡単に飯をくれとか言ってんじゃねぇよ」と言いハジメの手を切りつける
そこに血の匂いを嗅ぎ付けた金魚達が現れる
貂の頼み事とは”ここで喰われろ”ということだった

 

ってもう会ってるし…
凸凹コンビ+ヒロイン
準備が整いましたね♪

 

今回はもう1人の主人公「貂」中心のストーリーでしたね
でもちょっと無双がすぎませんか?
なんか金魚が雑魚に見えてきます…
これまた「ウォーキングデッド」のウォーカーみたい
貂とハジメがどのように成長していくか楽しみですね♪

 

3巻につづく

「渋谷金魚」」3巻のネタバレ感想はこちです。


ebookjapanで無料試し読みできますよ♪

⇒無料試し読みはこちら♪
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
※「渋谷金魚」と検索してね♪