巨蟲列島 2巻 ネタバレ感想!【裏切り者と、新しい仲間・・・そして、独裁者】

巨蟲列島 2巻 ネタバレ感想!【裏切り者と、新しい仲間・・・そして、独裁者】


こんにちは山田さんです♪

 

「巨蟲列島」1巻のネタバレ感想はこちです。

 

ebookjapanで無料試し読みできますよ♪

⇒無料試し読みはこちら♪
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
※「巨蟲列島」と検索してね♪

 

 

巨蟲列島 2巻のネタバレ感想です。

 

虫に出合わないために、陽も昇らない朝方に移動する睦美たちは島の医療施設に到着します
みんなはアキラと千歳のために生理食塩水を探し、点滴します
甲斐が地下室で自家発電装置を動かし電気がつきます
そして食料と飲み物を見つけてきました
安心する一同

 

しかし突然、アキラが寄生生物に操られ外の鉄塔に昇ります
みんなでアキラを追いかけますが、アキラはヘビトンボに補食されてしまいます

寄生生物 こわ〜
ヘビトンボ キモ〜

 

診療所に戻ろうとしたみんなですが、先に入ったアツシと美鈴が鍵をかけみんなを閉め出します
中にいた千歳が目を覚ましますが、美鈴に縛られ身動きが取れません
外では白河がヘビトンボに殺されてしまいます

甲斐は睦美と行動したほうが正解だと言って
ピッキングで鍵を開けます

睦美は甲斐に協力してもらいヘビトンボの撃退に成功します

施設の中では、千歳たちの部屋に巨大な蟹が襲ってきます
睦美と甲斐がやってきて、巨大蟹を撃退します
泣きながら抱き合う睦美と千歳
あと2日生き残るために、睦美はある場所に行く事を提案します

アツシと美鈴は縛ったまま連れて行く事にした睦美たち
新たに千歳をリーダーとしました
最低限の食料と水を持ち、寄生虫対策として駆虫薬を飲んで出発します

最悪連合が行動を起こしましたね〜
それに比べて甲斐君は良い人ですね〜

 

道中、蝶に襲われている『宮園恵美子』と『鈴木香代』を救出
2人はまだ仲間がいると言うので合流する事にします

民家が建ち並ぶ村のような場所に『青山望』『桃崎香住』『碓氷亮』『箕輪剛
そして先生の『中条茉莉華』がいました
中条先生はアツシ達の縄を解かせます
睦美たちが持っていた食料と水を見た先生は、医療施設に戻って食料と水を取ってくるよう言います
睦美は反対しますが、先生は独裁者のように聞く耳を持ちません

この先生最悪ですね

 

睦美たち選抜メンバーは来た道を戻ります
しかし、途中でタイガービードルの巣に入ってしまいます

宮園は捕まり巣穴の中で殺され、箕輪とアキラそして美鈴も捕まってしまいます
睦美は近くにあった竹林に逃げるよう指示します
竹林の中は安全でしたが、千歳はみんなを助けに行くと言います
睦美は竹を使い武器を作り、それを使い千歳はタイガービードルを退治していきます
生き延びた睦美たちは村に戻ります
先生は他人事のように、もう一度行けないかと言いますが
命からがら逃げてきたメンバーは拒否します
先生は上から目線で、睦美たちが行こうとしていた場所一緒に行く事にします

責任は取らないけど、みんなの上に立ちたい・・・
会社にもいますよねこんな人
上下関係がはっきりしている学校だとなおさらですね♪

 

立派な医療施設がありました
この島には大きすぎませんか
何かの実験をしてたようですし・・・
何のためでしょうか

新たに登場した先生たち・・・
最悪です
特に先生と青山さん
でも、アツシたちと違ってすぐ退場しそう♪

睦美が行こうとしているのはどこなのでしょうか
道中どんな虫に出合ってしまうのでしょうか
つづきが気になりますね♪

 

3巻につづく

「巨蟲列島」3巻のネタバレ感想はこちです。


ebookjapanで無料試し読みできますよ♪

⇒無料試し読みはこちら♪
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
※「巨蟲列島」と検索してね♪