巨蟲列島 3巻 ネタバレ感想!【ムカつく女達!】

巨蟲列島 3巻 ネタバレ感想!【ムカつく女達!】


こんにちは山田さんです♪

 

「巨蟲列島」2巻のネタバレ感想はこちです。

 

ebookjapanで無料試し読みできますよ♪

⇒無料試し読みはこちら♪
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
※「巨蟲列島」と検索してね♪

 

 

生贄投票 3巻のネタバレ感想です。

 

道中睦美は碓氷にレイプされそうになりますが、千歳と甲斐に助けられます

主人公がレイプ寸前まで…
ヤバすぎです このパーティー

 

先生のもとへ戻った睦美は、湿度が予想より高くなってきたから民家に戻ろうと提案します
しかし先生は移動を提案したのは睦美だと言って責任を押し付けます
先生一派と睦美一派が言い合ってる時、遠くに明りが見えます
碓氷が明里のほうへ行くと巨大ホタルの幼虫に襲われ殺されてしまいます

辺りにいるホタルの幼虫たちが一斉に光り始めます

先生一派をはじめ、バラバラに逃げるメンバー
睦美と一緒にいたメンバーは睦美の知識で薬品を使い結界を作ります

ホタルは睦美たちの場所を離れ、小柄な真美をターゲットに絞ります

※ホタルは光でコミュニケーションがとれるらしいです

 

千歳は真美を助けにいこうとします
睦美と甲斐は千歳と共に行く事にします
動かないと言っていた桃崎も怖くなり3人を追いかけていきます

先生たちは小屋を発見し小屋に避難します
キャプテンと真美も小屋にやってきますが、先生たちは中に入れる事を拒否します
ホタルが近くまでやってきたので2人は小屋から離れることにします

この先生 本当に嫌い!!!

 

睦美たちのパーティーにアツシ、美鈴、箕輪が合流します

キャプテンと真美がホタルに襲われています
近くまできた睦美たちですが、睦美たちもホタルの襲撃に遭ってしまいます
ホタルたちの攻撃になんとか耐えていたパーティーですが

「わかりました」
睦美はそう言うと懐中電灯を手に取り一定のリズムで光らせていきます

諦めかけたキャプテンたちのもとに、睦美を先頭にパーティーが歩いてきます
ホタルたちは睦美たちの進む道をあけています

睦美はホタルと光の点灯で会話をし、危険だと知らせていたのです

睦美は薬品を使い結界を作ろうとします
協力する千歳、箕輪、甲斐、アキラ、そして美鈴
千歳たちの連携がホタル達のコミュニケーションを上回りなんとか助かります

しかし、ホタルの光を朝日と勘違いして走っていく真美
ホタルに襲われそうになる真美ですが、直前にキャプテンが身代わりになりホタルに殺されてしまいます

第1島人発見のキャプテンは最後までいると思っていたのに…

 

そこに先生たちが戻ってきます
真美は先生に食って掛かりますが
青山と先生は小屋での事は間違ってないと開き直ります

 

2日前に青山は野沢先生に脅されていたのを茉莉華先生に助けられていました
それ以来、青山は何でも茉莉華先生に従うようになっていました

青山は睦美にキツく当たります
それでも睦美たちはいつもの陣形を保ち進んでいきます

青山も先生と一緒で大嫌いです!!!

 

あと一歩で睦美の言う安全地帯に到着するところで、箕輪がジグモに襲われ殺されてしまいます
目の前の石垣にはジグモの巣が5つありました

意外に箕輪君もアッサリ退場してしまいました
力持ちで良い人っぽかったのに・・・
※蜘蛛の糸は1センチの太さがあればジャンボジェットを持ち上げる事ができる

 

警戒する睦美ですが、先生はフラフラ歩いていきます

案の定、先生は蜘蛛に捕まってしまいます
青山は千歳を人質にし、睦美に先生を助けろと命令します

その時、ジグモは青山と千歳に襲いかかります
睦美は2人を助けようとして、代わりにジグモに捕まってしまいます
睦美は捕まりながらもみんなに逃げるように叫びます

千歳は美鈴に無理やり連れられていきますが、必ず助けに戻ると睦美に向かって叫びます

青山ほんと嫌だ!
死ねば良いのに・・・

 

良い人が死んでいきます・・・
ムカつくヤツは生き残っているのに
でも先生はいい感じに蟲に捕まりました
蟲を応援してしまいそう^^;
次は青山を何とかして欲しいです
先生のこの先が気になるので、次巻が楽しみです♪
・・・私って性格悪い?

あっ!? あと睦美がレイプ直前まで体を触られていたのは驚きました
その描写は必要?

 

4巻につづく

「巨蟲列島」4巻のネタバレ感想はこちです。


 

ebookjapanで無料試し読みできますよ♪

⇒無料試し読みはこちら♪
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
※「巨蟲列島」と検索してね♪