巨蟲列島 5巻 ネタバレ感想!【蟲達の圧倒的な力の前に・・・】

巨蟲列島 5巻 ネタバレ感想!【蟲達の圧倒的な力の前に・・・】


こんにちは山田さんです♪

 

「巨蟲列島」4巻のネタバレ感想はこちです。

 

ebookjapanで無料試し読みできますよ♪

⇒無料試し読みはこちら♪
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
※「巨蟲列島」と検索してね♪

 

 

巨蟲列島 5巻のネタバレ感想です。

 

「湿地帯でヤゴと遭遇するなんて 私達が逃げられる可能性は…… ほぼ無いっ!!!」
そう言う睦美

猟友会のおやっさんが銃を撃ちますがヤゴの硬い装甲には散弾が効きません
逆にヤゴに襲われ片手を失ってしまいます

しかしイノシシ弾を使いヤゴを気絶させることに成功します

その隙に睦美たちはカメムシのいた来た道を戻ることにします
気がついたヤゴは睦美たちを追いかけますが、睦美の作戦によりヤゴはカメムシから攻撃されます

なんかヤゴってロボットみたいですね

 

その場を離れ港へ向かいますが、港では海上保安官が巨大ムカデに襲われていました
涼子は睦美たちを数キロ先の漁港に連れて行くことにします

しかし漁港の船は巨大フジツボによって沈んでいました
睦美は涼子から2週間前までこの島は普通だったと聞きます

この島の昆虫の巨大化は始まったばかりで、これから人を補食できるサイズの蟲達が羽化することを心配する睦美

涼子は巡視船に戻り海に出る決断をします
しかし戻ってみると、巡視船はムカデに巻き付かれていました

ムカデ大嫌い!
気持ち悪い!

 

ムカデは巡視船に積んである燃料や火薬の匂いに反応したのではないかと推測する睦美
睦美は巨大ムカデを巡視船から引き離すためにムカデの習性を利用することにします
それはムカデを燃やすと仲間が集まってくるということでした

千歳はムカデをおびき寄せるチーム巡視船から救命艇を奪取するチーム、2班に分かれて行動することを提案します
涼子とおやっさん、甲斐は巡視船へ
その他はムカデを探しに山へ入ります
しかし、けが人のアツシと限界の鈴木はその場に残ることになります

*カマキリやシロアリはゴキブリが進化したものらしいです
・・・カマキリの見る目が変りました…

 

2人きりになったアツシは鈴木を襲います
セックッスをしていた2人ですが蟲に襲われてしまいます

だから、なんでこんな時にセックスするの?

 

ムカデを探していると、美鈴がヤスデを発見します
ヤスデは青酸化合物を使うので刺激を与えないよう注意します

沢山のヤスデを発見した青山は、睦美をその中に落とすことを計画します
しかし青山は他の蟲に襲われ、ヤスデの集団の中に落ちてしまいます
青酸化合物を出したヤスデの中から青山を救った睦美は、青山を沢まで連れて行って洗い流すと言います
しかし美鈴と真美が代わりに青山を連れて行きます

睦美たちは集めたムカデを燃やし煙が上がります

巡視船の巨大ムカデはその煙に反応して巡視船から離れ、その隙に涼子たちは作戦を開始します

巡視船にいた巨大ムカデが煙に反応して向かってくることに安心した睦美

しかし、睦美たちは更なる絶体絶命の状況に陥ることになります
それは・・・

青山なんて助けなくて良いのに・・・

 

救助隊・・・弱いですね
日本は規則で縛りすぎです
もっと臨機応変に対応できないのでしょうか

蟲に襲われたら本土に連絡して自衛隊に要請すれば良いのに

でも、これから更に強い蟲が出てきそうですね

タイトルの『列島』って部分も気になります
飛べる虫が本州に上陸して大混乱・・・

そこまでスケール大きくなるでしょうか?

取りあえず、この島はどうなっていくのでしょうか
つづきが気になりますね♪

 

6巻につづく


 

ebookjapanで無料試し読みできますよ♪

⇒無料試し読みはこちら♪
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
※「巨蟲列島」と検索してね♪