報復刑 1巻 ネタバレ感想!【報復しても救われない人・・・辛い…】

報復刑 1巻 ネタバレ感想!【報復しても救われない人・・・辛い…】

こんにちは山田さんです♪

 

今回は「報復刑」の紹介です♪

被害者遺族が加害者に報復できる法律ができた日本
報復するかどうかは被害者遺族に委ねられます
報復の先にはどんな結末が待っているのでしょうか

実際の事件を思い出す話もありますが・・・
1話完結なので、試しに読んでみて♪
オススメですよ♪

 

まんが王国で無料試し読みできますよ♪

⇒無料試し読みはこちら♪
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
※「報復刑」と検索してね♪

 

報復刑 1巻のネタバレ感想です。

 

20XX年
日本は死刑を廃止する
そして、新たに
『報復刑』を制定した

これにより国の監理の下
遺族は殺人で有罪の判決が出た加害者に対して報復できるようになった

愛するものを無惨にも殺害された遺族が
加害者を自らの手でさばく

それが
『報復刑』である

※被害者は加害者と同様の方法で報復刑を執行します
(刺殺された場合は刺殺で報復、絞殺の場合は絞殺で・・・)

 

 

報復0 『親父』ネタバレ感想

仲のいい3人家族
父親は娘を溺愛しています
一人娘は東京で就職活動をしていましたが、チンピラ2人に刺殺されてしまいます
理由は小銭欲しさの強盗でした

警察から連絡が入り絶望する両親
世間では報復刑の賛否についてワイドショーでも討論されています
犯人は捕まりますが、主犯の男は反省していません
もう1人は毎月反省の手紙を両親に送っていました

父親は娘の墓前で報復刑の執行を決意します

執行の日、父親は犯人2人に包丁を渡し、反省しているなら自分の腹を刺して死ねと言います
拒否する主犯を父は包丁で刺します
もう1人の犯人は包丁を手に自害しようとしますが父親はそれを止めます

 

そして父親は犯人に・・・

 

この父親は最後まで理性を保ったしっかりした男性でした

 

 

報復1 『フルスイング』ネタバレ感想

妻が亡くなり男手一つで息子を育てる父親
息子は野球を頑張っていました
公園で素振りをしていた息子は不良に絡まれ、
バットで頭部を殴られ殺されてしまいます

会社帰りに公園で息子の死体を発見する父親…

父親は報復刑を決意します
しかし3ヶ月時間をくれと報復刑執行官にお願いします

3ヶ月間、父親は体を鍛えバッティングセンターで練習をします

報復刑当日

犯人は3人…
その1人が自分たちは未成年自分の父親はヤクザだと言いますが
「君達には感謝している。 最後までクズでいてくれて。」

父親はバットを握りフルスィングで犯人の頭部を撃ちます
「ファールか。」

父親はまるで野球をしているかのように基本に忠実にスィングしていきます
2人目は
「外野フライか!!」

3人目は…

報復刑を終え、復讐をやり遂げた父親は家に帰り

息子との生活を思い出しながら…

 

なんか切ない最後でした・・・

 

 

報復2 『母として』ネタバレ感想

妊娠している妻を持つ夫
彼は法律相談所で働きDV被害に悩む女性の相談を受けています
そこに相談相手の夫がやってきて彼を殴りハサミで局部を切り落とします

妻の元に夫の死が知らされます
報復刑執行官が妻の元にやってきますが、妻の父親は妻に事件の事を忘れさせるため追い払おうとします
しかし妻は報復刑を決断します

報復刑当日

「妊婦のくせに人殺しをするのか!」
という犯人に
「このくされチンポ野郎。」
妻は躊躇せず局部をハサミで切断します
そして切り取ったものを手で握りつぶし男の口に入れます

「私はこれから母になるの。 母になるのよ!」
そう言って男の股間を蹴ります

執行官にこれ以上やると過剰報復になると止められる妻
妻は泣きながら犯人に思いのたけをぶつけ・・・

 

母親になる女性の強さを再確認する話でした
・・・実際似たような事件ありましたよね?

 

 

報復3 『犯した過ち』ネタバレ感想

今回は犯人視点ですね

「・・・どこで間違えた?」
刑務所で怯える犯人

犯人は仲間2人とグループを抜けたいという被害者ナイフで刺殺していました

被害者の亡霊に怯える犯人に妹が面会に来ます
妹は兄のせいでめちゃくちゃになった家族の事を話し
「地獄へ堕ちろ」
そう言って去っていきます

犯人は被害者家族に謝罪の手紙を書きます
3年間手紙を書き続けた犯人に被害者両親から初めて手紙が帰ってきます
そこには犯人が送った手紙により憎しみが少しずつ和らいできたと書いてありました
安心する犯人

しかし犯人に突然、報復刑執行が言い渡されます
絶望する犯人

被害者の父親は犯人を希望から絶望へたたき落とすために犯人に手紙を書いたのでした
犯人を追い込む父親
犯人の最後のお願いも報復官に却下され…

父親は・・・

 

犯した罪は消えないんですね
当然ですけど・・・

 

 

報復4 『老人の叫び声』ネタバレ感想

おばあちゃんが女性の部屋でお茶を飲んでいます
そこにおじいちゃんが尋ねてきます
おばあちゃんは認知症でアパートの隣の部屋に来ていました

おばあちゃんはまた隣の部屋に行きます
女性はおばあちゃんを部屋に迎い入れ、斧で殺害します
おじいちゃんが隣の家に尋ねて行くと、おばあちゃんの死体の前でぶつぶつ言っている女性の姿が…

葬式の日、報復刑を執行する事を決意するおじいちゃん

報復刑執行の日
おじいちゃんは孫と一緒にやってきます

女性はただ人が死ぬのを見たかっただけと言います
斧を振り上げ女性を殺そうとするおじいちゃんですが、体が言う事を利きません
笑っておじいちゃんを応援する女性
執行不可能と判断され、悔し涙を流すおじいちゃん

孫はそんなじいちゃんに…

 

認知症の辛さや、愛する人の最後を考えさせられる話でした・・・

 

 

報復5 『正義』ネタバレ感想

桜井婚約者を殺されました
彼女の家族は報復刑をしませんでした

桜井は報復刑の執行官になり、婚約者の墓に報告します
最初の仕事はテレビでも話題になったヤク中男が隣の部屋に住む女子大生を包丁でめった刺しにした事件でした

桜井と先輩の陣内は女子大生の父親に会います
父親は報復刑を希望し
「アイツさえ殺せば…私たち遺族は救われるんですよね?」
桜井は
「もちろんです! そのための報復刑です」
と安易に答えます

陣内は桜井を執行場所に連れて行き、執行の方法や足下にある血の跡の説明をします
そして安易な事は言うなと桜井に言います
それでも桜井は報復刑が遺族の唯一の希望だと信念を曲げません

執行の日、父親は包丁で回数を数えながら犯人を斬りつけます
陣内はそれを見た桜井に報復をしている父親の姿を見てどう思うか聞きます
口ごもる桜井に陣内は

「人が人を殺すということは、それが正義であっても狂気が宿る」
「それが『報復刑』だ」

犯人が死亡したため途中で報復刑は止められますが、納得しない父親
「嫌だ まだ終わらないでくれ やめてくれぇぇ」

陣内は桜井に
「報復刑を唯一の希望にしてしまったら、執行後はどうなる」
「希望を失くした人間を待つものは、絶望だ」

報復刑の後、外に行った桜井を探す陣内
そして陣内は桜井に声をかけます

その言葉を聞き桜井は・・・

 

執行する方も大変ですよね、毎回目の前で殺人を見せられるわけですから
私には耐えられません
一巻の最後に執行官側の視点があっていい感じにまとまりましたね♪

 


 

1話完結ですが、救われない話は辛くなりますね・・・
でも私が被害者遺族の立場だったらと考えると報復を選ぶかもしれません
国がこんな法律を作るわけがありませんが、復讐を表立ってやれる設定は新鮮でした♪

聞いたことがある事件で、もし報復刑があれば被害者遺族は救われたのか・・・
・・・考えさせられました
ぜひ一度読んでみてください♪

 

2巻につづく

まんが王国で無料試し読みできますよ♪

⇒無料試し読みはこちら♪
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
※「報復刑」と検索してね♪

 

んが王国で無料試し読みする方法

 

①検索窓にタイトルを入れて
 検索!

 

⇩ ⇩ ⇩ ⇩ ⇩ ⇩

 

②読みたい漫画を
タップ!

 

⇩ ⇩ ⇩ ⇩ ⇩ ⇩

 

③「無料試し読み」を
タップ!
※「じっくり試し読み」だといっぱい読めるからラッキー!

 

⇩ ⇩ ⇩ ⇩ ⇩ ⇩

 

④「ウェブで読む」
  or
 「アプリで読む」を
タップ!
※「ウェブで読む」は今見ているブラウザで読めます!
「アプリで読む」はアプリのダウンロードが必要です!
ウェブのほうが簡単に読めますよ♪

⇒無料試し読みはこちら♪