『33cmのふしだら~ちんまり系女子、がっちりホールドで抗えない絶頂プレス~』無料ネタバレ!|小さかった幼じみが成長して…

U-NEXT<ユーネクスト>(電子書籍LP)※商品リンクあり

 

年下の幼馴染は小さくてかわいかった・・・

陸のドーナッツを食べた有香

有香は陸の頭を撫でながら

「陸は小さくてかわいいね~。ずっと小さいままでいいからね」

数年前、有香には陸という年下の小さくて可愛い幼馴染がいました

ですが、陸は引っ越して二人はそれ以来会って舞いません

それから数年たち、高校の新学期

学校へ向かう有香は陸のことを思い出し

『相変わらずおチビなんだろうな…』

と想像し笑っていました

 

数年ぶりに再会した幼馴染は高身長のイケメン

有香はバスケ部の勧誘に合流するため急いで体育館に向かいます

スマホで電話しながら向かっていると、背の高い男の子と衝突

「ぶへぇ」

「ごめんなさい。小さくて見えなくて…」

男の子は尻餅をついた有香に手を差し伸べました。

「…ゆか姉?」

「え…っ? え…っ? もしかして…陸?」

「うん…」

顔が赤い陸

ぶつかった男の子は、数年前引っ越していった幼馴染の陸でした

有香より小さかった陸ですが、今は有香を見下ろすほど背が高くなっていました

そこに有香と同じバスケ部の女の子がやって来ました

有香が陸の事を紹介すると、女の子は背の高い陸にバスケ部に入ってもらおうと提案します

すると、近くにいたバレー部やラグビー部など色々な部活が陸を勧誘しに来ます

『あッ!人見知りが発動してるッ!』

ムスっとした表情の陸を見た有香は、陸の手を引きその場から連れ出します

 

成長した陸・・・数年ぶりに会ったら立場が逆転

有香は陸をバスケ部の部室に連れて行きます

「ここなら他の部活に邪魔されないよね…」

2人きりになった部室で、有香は陸を改めてバスケ部に誘います

 

実は、陸は有香に再会できると思いこの学校に入学してきたのでした

久しぶりに再会した有香の姿をまじまじと見た陸は

『なんていうか……予想以上にかわいい…!』

陸は照れてるのか顔を赤いです

「ゆか姉… 背 縮んだ…?」

「あのときと逆だ。小さくて可愛い」

陸は昔、自分がされたように、有香の頭を撫でます

すると、有香の顔は真っ赤に・・・

 

ネタバレの続きはコチラ

 

『33cmのふしだら~ちんまり系女子、がっちりホールドで抗えない絶頂プレス~』についてはこちらにも詳しく書いたので、ぜひご覧ください♪

© 2022 まんが大好き「山田さん 」の漫画ネタバレ感想ブログ