『ブラック研修の鬼教官がドM女だと判明したので。』無料ネタバレ!|女鬼教官を特技のクンニで・・・♪

長所が巨根であることと、特技がクンニであることを大声で自己紹介した大橋

それを聞いた鬼教官の天海は顔を真っ赤にします

 

 

 

鬼教官の弱点発見♪

さらに畳み掛ける大橋は

「舌技が自慢です!舌だけでイカせられます」

それを聞いた天海は

「外に聞こえるでしょ、やめなさい!」

それでもやめない大橋

天海は大橋の口を手で無理やり塞ごうとしましたが、その時バランスを崩してしまい大橋に覆いかぶさるように倒れてしまいます

すると天海はちょうど大橋のアソコに跨る体勢に

「ほ…ほら?本当にデカいでしょう?」

「これで証明できましたよね」

天海は大橋のアソコの大きさにドキドキしてしまいます♡

「でも特技のほうは証明できないじゃない?やり直…」

と言いかけますが、途中でまずいと気づきましたが時すでに遅し!

 

実技で鬼教官を指導♡

「わかりました。証明します」

大橋は天海を抱き寄せてキス♪

「朝から思ってましたけど、教官ってスタイルいいですよね」

大橋はそのまま天海を押し倒し、服を脱がしていきます♪

「あ…や…やめなさい!」

天海は抵抗しますが、大橋に力には敵うはずもなく・・・

 

大橋が身体を触ると、感じてしまう天海

『この反応…案外押しに弱いのかな?』

そう思った大橋

「このまま流されてはダメだわ…私にだって教官としてのプライドがある」

と天海は思いますが、大橋に胸やアソコを愛撫されて・・・♡

 

「下着がもうビショビショ。教官濡れやすいんだ…」

「ちが…う。これは…あ…汗よ」

天海が自分の秘部が濡れているのを否定します

そこで大橋は特技のクンニをして確かめることに!

大橋が天海のアソコを舐めると、どんどん溢れてくる愛液

それでも、天海は感じていないと否定します

クンニを続ける大橋

「このままだと本当にイッちゃう」

天海はついに気持ち良いと認めてしまいます

「わかったから…だ…だからもうやめて…」

と天海は懇願しますが、大橋は

「よく聞こえませんでした。もう1回言ってください」

と教官と新入社員の立場が逆転してしまいます♪

 

実はウブな女の子だった天海に、大橋は・・・

 

続きが気になりますね♡

 

『ブラック研修の鬼教官がドM女だと判明したので。』についてはこちらにも詳しく書いたので、ぜひご覧ください♪

© 2021 まんが大好き「山田さん 」の漫画ネタバレ感想ブログ