ハメたいお尻。~高嶺の花だった人妻が今、俺の足元で土下座を晒しています 無料ネタバレ!|抵抗しないのでエッチなこと色々やっていいですよね⁉︎

U-NEXT<ユーネクスト>(電子書籍LP)※商品リンクあり

 

お世話になった人なのに…恩を仇で返す⁉︎

偶然、篠崎のお尻に触れてしまった高橋

「す…すみません!」

高橋が慌てて手を離します

焦る高橋ですが、篠崎は

「いえ…構いません…」

「とんでもないご迷惑をおかけしているのは私ですので 高橋さんが気になされる必要はありません…」

と言って、土下座を続けています

すると高橋は、篠崎の後ろにあった鏡に篠崎のお尻が映っていることに気づきます

それはスカートにパンツのラインが浮いていました

『まさか気づいてないのか⁉︎』

 

『篠崎さんは既婚者だ… だけど… 今ならなんでもできる…?』

人の弱みにつけこんで、今までお世話になった高橋に変なことを考える高橋

そして高橋は篠崎のお尻を触ります

『びくんっ』とする篠崎ですが、何も抵抗しません

『もっと…! もっと篠崎さんに触りたい…!』

篠崎のお尻を触り続ける高橋

 

逆らえいない高嶺の花のお尻を好き勝手に…

『今なら… 普段なら絶対できないことも… できる―!』

高橋は篠崎のスカートをめくり、尻を直接揉みます

驚く篠崎ですがなされるがまま・・・

「え…高橋さん…そ…そこは…!」

徐々にエスカレートする高橋の行動

高橋は篠崎のアソコをを下着の上から触り始めます

すると高橋は篠崎のアソコが濡れていることに気づきます

「篠崎さんは土下座しながら気持ちよくなっちゃうんですね」

高橋はパンツの中に手を入れ篠崎のアソコを直接触り指を入れちゃいます

「感じて…ないです…っ!」

と言う篠崎ですが、体は『びくん びくん』と震えています

「じゃあこんなことされてもイったりしませんよね」

篠崎のアソコは『クチュクチュ』音を立てています

 

土下座のままバックから素股‼︎

『絶対に手が届かないと思っていた。 高嶺の花の篠崎さんを… 今なら…!』

高橋は自分のアソコを取り出します

そして篠崎のアソコに挿れようとします

「ダメ… ダメです… 許して高橋さん… それだけは…!」

と懇願する篠崎

「分かりました。それじゃあ、挿れなきゃいいんですよね…?」

と言って、高橋は篠崎の太のももの間にアソコを入れ素股を始めました

「ますます濡れてきてますよ あの篠崎さんがこんなにエッチだなんて…」

「みんな知ったらびっくりするだろうなぁ」

抵抗できない篠崎にやりたい放題の高橋

「あー篠崎さんの太もも…まるでま○こみたい」

「腰が止まらないですよ」

高橋は篠崎に素股をしながらおっぱいモミモミ♪

篠崎のアソコは『じゅぷっ じゅぷ じゅ』ってなっちゃってます♡

 

 

『ハメたいお尻。~高嶺の花だった人妻が今、俺の足元で土下座を晒しています』についてはこちらにも詳しく書いたので、ぜひご覧ください♪

© 2022 まんが大好き「山田さん 」の漫画ネタバレ感想ブログ