『監禁少年。』無料ネタバレ!|平穏な日常を奪われた少年

U-NEXT<ユーネクスト>(電子書籍LP)※商品リンクあり

地下室に監禁されている少年

7月9日の朝、テレビのニュースを見ている夫婦

「今日は広大がウチに来た日だったなって」

そう言う優しそうな微笑みを浮かべる妻

そんな穏やかな朝の何気ない会話ですが、実は彼らには人に言えない秘密がありました。

 

この日は中井広大が磯田正巳、磯田悠里夫妻の元にやって来た日・・・

つまり3年前に広大を誘拐し監禁した日でした

「初めて来たときは凄い嫌がってましたけど、今はどうかな?少しは馴染んでくれてたら嬉しいな」

そう悠里が話すと、正巳は

「…あんまり入れ込むなよ。18になったら、どうしたってお別れなんだ」と意味深な発言・・・

・・・18歳になるとどうなるのでしょうか???

朝食後、正巳が仕事で出かけると、悠里は厳重に鍵がかけられている地下室へ行きます

そこには両手に手錠をかけられ、部屋から出られないように鎖でベッドに繋がれた無表情な少年がいました

「今日はずっと一緒にいられるね。広大」

そこにいたのは誘拐され監禁されている広大でした

 

高校に行ったら離れ離れ・・・好きな子に告白するために花火大会に誘う広大

広大が磯田夫妻に誘拐された3年前・・・

広大は中学生で、サッカー部に所属していました

サッカーがうまかった広大はサッカー雑誌で公立の星と紹介されるほどの選手でした

県大会ではハットトリックを決める活躍

そんな広大をクラスメイト達は賞賛していました

広大は相田というクラスの女子に秘かに恋をしていました

部活の帰り道、1人で公園のベンチに座っていた相田を見つけた広大は勇気を出して声をかけます

「昼、元気なさそうだったから…大丈夫かな?って」

「きっ…気にしすぎだって何もないよっ!」

相田は、活躍して遠い存在となっていく広大に淋しさを感じているようですが、それを口にはできませんでした

2人は公園で進路の話をしています

広大は県外の強豪校にスカウトされていました

サッカーのプロを目指している広大はそこに進学する予定でした

「離れちゃうね。高校になったら」

相田は別の高校に進学する予定だったので広大との別れが淋しそうです

広大は意を決して、相田を来月の花火大会に誘います

そこで広大は會澤に告白するつもりでした・・・

 

サッカーが上手くて好きな子に告白するつもりだった広大

幸せな日々を過ごしていますね

ですが、そんな日が突然と奪われてしまいます・・・

 

『監禁少年。~今日からキミはウチの子です~』についてはこちらにも詳しく書いたので、ぜひご覧ください♪

© 2022 まんが大好き「山田さん 」の漫画ネタバレ感想ブログ