『マッサージなのにイっちゃうんだ?~陸上女子を媚薬日焼け止めで性感開発』無料ネタバレ!|偉そうなエースに日焼け止めを塗ると…

 

今日も記録更新できず落ち込む悠斗・・・

「奈緒子、今日もいい感じだよ!」

「やった!」

陸上部のエースである奈緒子

次の記録会でも上位を狙えるぐらい調子を上げていました

 

一方、悠斗は今日も記録更新できず落ち込んでいます

『今日こそはアイツを見返そうと思ったのに…』そんな悠斗にマネージャーの美優は「悠斗先輩!元気出してくださいね」「努力はいつか実りますよ!私応援してますから!」と笑顔で励まされ「俺の味方は美優ちゃんだけだよ~」とデレデレしています

すると、いきなり奈緒子に背中を叩かれます

 

エースの奈緒子にこき使われる悠斗

「何そのキモイ顔?」

「アンタさ、また記録更新できなかったみたいじゃん。いつもみたいに脚揉んでよ」

結果が出ていない悠斗は、いつも奈緒子の足をマッサージさせられてるみたいです…

「あと部室の掃除もお願いね」

 

『エースだからって、こき使いやがって!』

嫌なのが顔に出ている悠斗

「文句あるなら、結果出してから言ってくれる?」

と奈緒子に見下されます

 

その後、部室の掃除をしていた悠斗は「アンタ成績悪いんだし、このままマネージャーやれば?」奈緒子に言われた一言を思い出し「ちきしょう! いつか見返してやるからな!」とプンプン! 

日焼け止めを塗ってるだけなのに・・・

部室の掃除をしていた悠斗は、自分のカバンの横に『悠斗さんへ』と書かれた日焼け止めが置いてあることに気づきます

「手を止めて…まさかサボり?」

そこに奈緒子が部室に戻ってきます

「ん?何持ってんの?」

奈緒子は悠斗が持っていた日焼け止めを見て

「アンタにしてはいいの持ってんじゃん」

「ちょうど私の日焼け止め切れちゃったから、それ塗ってよ」

奈緒子はベンチにうつ伏せになり、悠斗に日焼け止めを塗るよう命令しました

 

「自分で塗ればいいだろ!」

と悠斗は言いますが、背中かとか塗りづらいことくらい分かんないのかと呆れ顔の奈緒子

いつものことながらムカつく悠斗

「ったく、分かったよ。塗ればいいんだろ」悠斗は日焼け止めを手に取り、奈緒子の背中に塗り始めますすると、奈緒子は体をビクビクと反応させ、顔も赤くなっています『奈緒子のやつ、やけに敏感だな』「どうかしたか?」「…べ 別に」奈緒子の表情を見た悠斗はドキッとしてしまいます

 

つづきのネタバレはコチラ

 

『マッサージなのにイっちゃうんだ?~陸上女子を媚薬日焼け止めで性感開発』についてはこちらにも詳しく書いたので、ぜひご覧ください♪

© 2022 まんが大好き「山田さん 」の漫画ネタバレ感想ブログ