『王子様はひとりでできない』無料ネタバレ!|溜まってる幼地味にともかの提案とは・・・

前のネタバレはコチラ

U-NEXT<ユーネクスト>(電子書籍LP)※商品リンクあり

 

幼馴染がともかのベットで・・・

「は~!!今日も疲れたー!!」

「そんだけデカい声出せたら、十分元気だろ」

ともかはベットの上に寝転がりました

ともかは風眞に

「風眞ってさ、結構モテんじゃん…?最近なんか面白い話とか…」と目をキラキラ輝かせ興味津々

ですが、風眞は「ねーよ」とあっさり否定

「遊ぶ時間作るぐらいなら寝る」と眠そうにあくびをしながら話します

そんな風眞を見たともかは

「まぁそんなに言うならベットで寝ていったら?」

と提案しますが、風眞はちょっと赤くなりながら

「流石に幼馴染とは言え女子のベットは…」と言って帰ろうとします

「何遠慮してんの!!あんたと私の仲でしょ?」

「別に遠慮してるわけじゃ…」

ともかが風眞の服を引っ張ると、その拍子に風眞をベットの上に押し倒してしまいました

 

ともかの部屋で風眞が息抜き⁉︎(抜く⁉︎って⁉︎)

「こ…これって床ドンってやつだよね~…」

「重い」

「今どくからちょっと待って…」

ともかは風眞に謝りどこうとしますが、足が絡まって抜けません

「なかなか抜けない…」

ともかがごそごそしていると

『今何か足に当たったような…」

それは風眞の大事なアソコでした

「…離れろよっ!」

風眞は顔を真っ赤にして、ともかから距離を取ります

テンパったともかは、風眞は兄弟に囲まれて1人でする時間がなくて、溜まっていたから誤作動したの?と聞いてしまいました

風眞が黙って何も言わないので、ともかは

『…図星!?ウソウソなにコレ超気まずい!!私のバカ!!』と思い、何か解決策はないかと考えます

そして、ともかは

「じゃあさ、私の部屋使っていいから…息抜きしていったら?」と風眞に提案しました

 

ともかのベッドの上で幼馴染と2人でAV鑑賞

ともかは提案した後、がそそくさと部屋から出ようとします

すると、風眞はともかの腕を掴み

「女だって…息抜きは必要だろ…?」と引き留めました

 

『ガチで抜けるワケないだろ…デリカシーゼロが…。自分がどういうことを言ってるのか、少しは思い知れ…』

と、ともかと一緒にスマホでAVを見ようとします

「あっ…その映像は、その…生々しいからナシで」

下ネタ好きなくせに意外にウブなともかは、風眞からイヤホンを片耳だけもらいます

2人はベットの上で隣あって座り、AVを鑑賞開始!

『エロバナは好きだけど…こんなのは流石に私にはまだ生々しすぎるよ…』

AVから聞こえる喘ぎ声を風眞と一緒に聞いているともかはドキドキが止まらなくなってしまいます・・・

 

若い健全な男女が同じ部屋のベッドの上でAV鑑賞・・・

間違いが起こる気しかしません・・・

続きが気になりますね♪

 

『王子様はひとりでできない』についてはこちらにも詳しく書いたので、ぜひご覧ください♪

© 2022 まんが大好き「山田さん 」の漫画ネタバレ感想ブログ