『処女がどうした非処女がなんだ~私たちの初体験録~』無料ネタバレ!|オタクの彼は処女厨なの???

U-NEXT<ユーネクスト>(電子書籍LP)※商品リンクあり

 

「突然ですがあなたは処女ですか?」

どちらのケースでもその言葉ずっと頭に引っかかってしまう人がいるものです

 

よく男は最初の人になりたくて、女は最後の人になりたいとか言いますもんね…

 

今回はそんなお悩みを抱えた人の話です

 

付き合って3ヶ月・・・まだ彼とは一度もセックスしておりません

普通の会社員の成田美咲は、同僚である羽田拓海と付き合っていました

拓海は前髪で目が隠れていて顎髭を少し蓄えたさえなささそうな男

ちょっと頼りなささそうでもあります

そして、ゲームや声優が好きなオタク男子でした

 

「ねぇ、親戚からいいお肉もらったから、今日ごはん食べに来ない?あとこれ差し入れ」

「ありがと…じゃあ、お邪魔しちゃおっかな」

付き合って3ヶ月になる2人

美咲が拓海の家に行くなど、順調に交際をしてる・・・と美咲は思っているのですが

実は、美咲と拓海はまだ1度もセックスをしていなかったのです

 

キッカケはゲーム!彼との出会いから交際まで

半年前に美咲がいる職場に転職してきた拓海

総務の美咲はいろいろな場面で拓海をサポートします

ある時、美咲が拓海のデスクへ行くと、拓海のデスクの上にはゲームのフィギュアがたくさん置いてありました

そのフィギュアの中に、美咲が最近始めたゲームの物もあったのです

振り向いた拓海

拓海はヘアバンドをして前髪を上げていたので顔がはっきり見えました

「え、イケメン…」

拓海の素顔を見て、美咲は驚きました

「すみません!残業モードで!」

拓海は慌てて、髪を戻します

「そ、そのゲーム、私もやってるンデスヨ」

と美咲が話すと、拓海は

「ホントですか!今度一緒にクエストやりません?」

と嬉しそうに話します

拓海は不器用ながらも優しかったので、美咲は拓海自然と仲良くなっていきました

そしてついに美咲は拓海に交際を申し込まれ、二つ返事でOKしたのでした

 

私は非処女・・・オタクの彼は処女厨?

「うそ…!!ぐみちゃんが結婚!?」

ある日、拓海はファンだった声優が結婚したことを知ります

ショックを受けた拓海

「俺しばらくSNS封印しようかな…」

すごく落ち込む拓海が見ていたSNSの画面を覗き込みむ美咲

そこには『中古に用はない』など、非処女だと知って手のひらをかいしたファンの書き込みがありました

『オタク男子って処女厨の人多いって知ってたけど、こんなに露骨なの…!?』

 

『…まさか』

童貞っぽい拓海も実は処女厨ではないかと美咲は疑います

『え?美咲ちゃん処女じゃないの?ビッチじゃん 無理』

そんな最悪の想像をして

『もし処女厨だったら非処女の私ってアウトでは…!』

美咲は拓海が自分が非処女だと知ったら、幻滅するのではと考えるようになってしまうのでした・・・

 

つづきはコチラ

 

『処女がどうした非処女がなんだ~私たちの初体験録~』についてはこちらにも詳しく書いたので、ぜひご覧ください♪

© 2022 まんが大好き「山田さん 」の漫画ネタバレ感想ブログ